使って便利!シリコン製のキッチン雑貨あれこれ

熱い食材でも大丈夫!取り分けるにも使いやすい

加熱料理にも強く、食材がくっつきにくいシリコン製の調理道具は、食材をかき混ぜたり、取り分けたりするヘラやトング、お玉にも使われています。プラスチック製に比べて、高い温度のものにも使え、溶け出す心配がありません。また、金属の素材のように硬いわけではないので、樹脂加工の鍋やフライパンを傷つける心配がなく、安心して使えます。直に手で持っても熱くなりにくいので、使いやすいですね。滑り止め加工がされている菜箸もありますので、食材を落とす心配もありませんよ。

電子レンジ対応の容器で簡単調理

ふた付きのシリコン製の容器には、電子レンジに食材や調味料を一緒に入れて加熱するだけで、美味しい料理が作れるものもあります。野菜の下ごしらえや蒸し物だけでなく、少人数分の焼き物や煮物もできるものもあります。焼き物の場合は、余分な油をカットできるので、ダイエットにも役立てられますよね。水を少量振りかけて、加熱するだけで下ごしらえができることから、アクの少ない食材なら、水溶性のビタミンの流出を防げます。栄養価や旨味も損なうことが少なくなりますので、一石二鳥ですよね。

使えるお弁当用のカップ

お弁当用のシリコン製のミニカップも充実しています。煮汁が回ってしまうことや、他のおかずと混ざってしまうことが心配な場合に、紙製品やアルミ製のお弁当カップを使う方も多いでしょう。特に、煮豆や和え物などは、ご飯や他のおかずと一緒に入れた時に、カップに入れた方がいいですよね。シリコン製なら、使い捨てではないので、何度も洗って使えます。丈夫ですし、食器用洗剤で汚れが綺麗に落とせます。匂いも残ることがないので、気軽に使えますよね。ゴミを減らせますし、環境にもやさしいです。様々な大きさがあり、色とりどりですので、何種類か用途に合わせて用意しておくといいでしょう。

お気に入りのキッチン雑貨が並ぶ台所で、ちょっとしたおやつを作っていると、なんとなく幸福な気分になれます。好きなものに囲まれて台所で過ごすのは、主婦にとって至福の一時となるのです。